プロフェッショナル人事を経営の味方に

interviewsインタビュー

急成長する事業・サービスを支え、「組織を勝たせる」人事とは

今回はリレーインタビュー企画の第2弾として、前回記事の小山浩平さんよりご紹介ただいた吉成 大祐(よしなり だいす

DXプロジェクト成功の肝になる「エンジニア採用」において、社内の意識改革から進めたパラレルワーカー活用事例

コーナーへのご依頼やお問い合わせはこちら。 「これからの食卓、これからの畑」を理念に、食に関する社会課題をビジネ

急成長するスタートアップを支える人事部の挑戦とは

働く世代の豊かな老後に向けた資産形成をサポートする会社として2015年4月に設立されたウェルスナビ株式会社。20

ミッション・ビジョン・バリューの再構築から、採用の根本変革までを実現したパラレルワーカー活用事例

コーナーへのご依頼やお問い合わせはこちら。 「お父さん、オレの奨学金を使い込んでくれてありがとう。」 このキャッ

「人的資本の情報開示」 の世界情勢と 「ISO 30414」出版に伴う 日本企業の対策と未来

「人的資本の情報開示」の世界情勢と「ISO 30414」出版に伴う日本企業の対策と未来

2018年12月に「ISO 30414」(社内外への人的資本レポーティングのガイドライン)が出版されました。その

スタートアップの「1人目採用」を最短ルートで成功させたパラレルワーカー活用事例

コーナーへのご依頼やお問い合わせはこちら。 スタートアップで1人目に採用するメンバーは、事業の方向性を決める上で

成長戦略を支えるスペシャリストを毎月採用!現場を巻き込み、短期間で成果を残せた理由

コーナーへのご依頼やお問い合わせはこちら。 VUCAの時代と言われ将来の予測や市場ニーズの変動が激しい今、新たな

メンバーの「EQ(感情知性)」を向上させ、組織パフォーマンスを高める方法【後編】

「知能から知性の時代」へと変化していく中で、自分の感情も他者の感情も上手く扱うスキルは、IQ(知能指数)と並べて

メンバーの「EQ(感情知性)」を向上させ、組織パフォーマンスを高める方法【前編】

「感情を表に出さないことがビジネスパーソンにとって正しい」という考え方があるように、仕事において「感情」に目を向

「越境学習」の本質は葛藤にあり!?企業の人材育成に活かす上で抑えるべき本質とポイントとは

終身雇用が崩れ、キャリア自立をより求められる環境になったことから、ビジネスパーソン個人が職場以外に学びの場を求め

弁護士に聞いた「副業/兼業ガイドライン」の改訂背景と、人事が注意するべきポイント

副業/兼業ガイドラインの改訂が2020年9月になされました(策定は2018年1月)。その背景には「より企業人事が

加速する障がい者採用の現状と組織へのメリット

法定雇用率など法整備がされた後も、採用・雇用状況が順調とはまだまだ言えない、「障がい者採用」。「ダイバーシティ&

「個と組織の可能性を引き出す」ニューノーマル時代における人事の新しい役割とは

新型コロナウイルスの感染拡大に備え、生活様式を大きく変えることが求められるようになりました。働き方も同様で、その

「ビジョンど真ん中で生きる人を増やしたい」そのためのパラレルワーク

「どう生きたいか」 この問いがこれほど投げかけられる時代が、これまであっただろうか。終身雇用が幻想と化し、数年後

自プロダクトを成長させる「手段」としてのパラレルワーク

2020年4月に株式会社moovyを創業し、7月に採用動画メディア「moovy」ベータ版をリリースした三嶋さん。

オンライン環境で失敗しない、オンボーディングの3ステップ

早期の戦力化を促し離職を防ぐため、日本でも「オンボーディング」を実施する企業が増えてきましたが、テレワーク・リモ

「ティール組織は目指すものではなく結果である」オズビジョンが試行錯誤した内容とは?

※2021年1月9日更新 ティール組織とは、個々の社員が意思を持ち、組織目的の達成に向けて変化し続けることができ

【インタビュー】給与を決めるのは市場価値。ベルフェイス式人事制度は未来のスタンダードになりえるか?

ベルフェイス株式会社 経営企画室長兼組織改善責任者 吉本猛さんベルフェイス株式会社 経営企画室人事チーム 猿川道

「パラレルワーカーになるとは想像してなかった」必要に迫られ見つけた理想のスタイル

起業と同時に複数社の人事・採用に関わる杉本さん。ザ・パラレルワーカーのような印象を受けるが、「そうなりたいと思っ

大手企業採用担当だった私が、「フリーランス人事」になれたワケ

大手ゼネコンで2年半働いた後、 より「人事の仕事を極めたい」と、大手求人メディア企業に転職し、採用担当として日に

「パラレルワークはあくまで1つの選択肢」負けず嫌いが選んだ自分らしい幸せキャリア

「私、負けず嫌いなんです」 インタビュー中に何度も飛び出した“負けず嫌い”という言葉の通り、あらゆることにおいて

「9歳の時に見た途上国少女の姿」この原体験が作り上げたビジョンとキャリア

「私の原体験は、9歳の頃に見た1枚の写真です」 マクドナルドでのアルバイト時代の全国表彰、新卒入社直後から財務系

「プロフェッショナルな引きこもり」が選択した、自分の強みを最大化させる働き方

自身を「プロフェッショナルな引きこもり」と揶揄する松永さん。その言葉通り、福岡に拠点を置きながら主に東京のスター

【インタビュー】 1か月半で採用応募数1.6倍。外部採用担当者が短期間で成果を上げるために行ったこととは?(ユーザベース)

2008年に創業し、約10年が経過した株式会社ユーザベース。「経済情報で、世界を変える」をミッションに掲げ、企業